異次元ボディの予約困難セラピストの骨抜きになるNS本番!

2023.01月出勤確認あり

恵比寿にあるメンズエステ

スタイル

身長は普通くらいで程よい感じの肉付き。
OPIは迫力満点なG~Hカップ。
正直言うと3次元の世界でこのプロポーションが存在してることが不思議でしょうがないです。
その位異次元ボディと言っても過言ではありません。

ルックス

年齢は20代半ば~後半。
派手なお顔立ちでどちらかというと綺麗系です。
若干ギャルっぽい所も垣間見えますね。

ホスピタリティ

セラピさんの持つ雰囲気も良いのですが、お話も上手なので時間を忘れてしまいそうになります。
細かい部分の配慮もできてるので安心もできます。
スタイルやルックスだけでない一番肝の部分の接客も極上なので予約も困難になる人気が出るのでしょうね。

施術

120分コース+衣装チェンジ(NBBD)

うつ伏せ→カエル足→4TB→仰向け→TMN→生外本番

恵比寿にやってきました。
相変わらずおしゃれな街ですねぇ。
メンエスに行くという目的で無ければ私なんて近づけない感じですね。

そんな訳で、今回は予約困難なSSS級セラピさんを訪問。
噂以上に予約が取れなくて半ばあきらめかけた時に奇跡的にゲット!
運も実力のうちですね(笑)
そして指定された高級そうなマンションへ向かいます。
この時点で緊張感が・・・。

そして部屋の扉を開けると、まさに心臓が飛び出そうな衝撃が・・・。
背は普通くらいなのにとんでもないスタイル。
お顔立ちも綺麗で第一声の挨拶の声が上ずってしまいました(笑)
緊張したままオプションの説明を受けるのですが、NBBDと言われた瞬間に即答しちゃいました。
ドキドキとワクワクが入り混じる中、気持ちを落ち着かせるようにシャワーを浴びます。
こういった時こそじっくりと入念に身体を洗うようにしてます。

シャワーから出ると超絶セクシーなセラピが待ってました。
見えそで見えないCKBがエロ過ぎです。
約120分後どうなってしまうのでしょうか?
そんな事を想いながら施術が始まります。

まずはうつ伏せの指圧からです。
こちらの技術はまずまずで会話を楽しむことができます。
セラピ側から話を引き出してくれるので気づいたら緊張も無くなってきました。
そして身体も解れてきた頃にカエル足にチェンジ。

セラピのエロボディが密着されるだけでも興奮しちゃいます。
しかもSKBへと深めに入ってきます。
フェザータッチの加減が絶妙で腰がピクピクしちゃいます。
その反応を見るかのようにTMTMへも触れてきます。
もちろん焦らされたりしますので、このモヤモヤ感はたまりませんね。 

そして4TBになると更なる焦らしが続きます。
指がANRを通ってTMTMへと流れていきます。
声が出ちゃうとセラピは密着してきます。
背中に柔らかいOPIを感じると更に悶絶。
この辺からSOへもアプローチしてきます。
当然のように4TBが終わるころにはFBKです。

仰向けになると頭上に腰かけたセラピからのOPIスタンプ攻撃。
こんなに幸せな気分になるなんて・・・。
このまま窒息しても・・・とか変な考えになってしまいます。
OPIを散々堪能した後は、セラピも移動しOSRが目の前に。
プリプリのOSRはだれもが触りたくなるような美尻です。
ただ、長割はまだ我慢しました。

添い寝状態でCKBを責められながらTMTMを転がされると紙Pが意味をなさなくなってきます。
そして紙Pを脱がされるとSOを優しくSKSK。
こうなるとある意味セラピは無防備状態。
私も負けじと下のほうにタッチ。
すると湿ってました。
結構感じ安かったんだと実感。
寛容度も高いセラピですので大きくて柔らかいOPIも同時に堪能。

しばらく続けていくうちにお互いがSPPNになってました。
もうほとんど前戯状態。
いつ最後まで進んでもおかしくない状況です。
セラピが一度逝ったのを確認して、ここぞとばかりに、

これ入れても良いかなぁ~??

ダメ元で聞いてみました。
すると、

もっと気持ち良くしてね♪

と、Gは持参してたのですが、そのままでOKとの事で生挿入!
中の具合も最上級のセラピさんです。
残念ながら、程なくして逝きそうになりました。
止めることもできずに、中に出さないようにしてお腹に出しちゃいました。

最高の時間を過ごすことができました。
予約が取りづらいのが理解できましたね。

再現度について

仲間にも突撃してもらいたいのですが、予約困難だという事もありまだできてない状況。
一度体験するとリピはしやすくなるので、新規は余計に入りづらいですね。
私のようにあきらめずに根気強くチェックするとこの衝撃は体験できます。
リピートに関して現在中々調整がつかないので、もうしばらくしてトライしてみます。

タイトルとURLをコピーしました