最強ボディのハーフセラピスト!言ってることとやってることがわからないままセックス!

2023.05月出勤確認あり

麻布十番にあるメンズエステ

今回は前職OLの30歳魅力的な女性の方にマッサージをしてもらいました。
●●●は何度か利用しましたが、今回は麻布十番の少し駅から離れたマンションを利用しました。
麻布十番はルームが2つあり、一度1つのルームを使用したことがあったが、違うルームを利用しましたが、今回利用したルームの方が、立地など車での利便性はあり、人通りも少なかったので利用しやすかったです。

今回担当してくださったセラピストは、ウクライナと日本のハーフで小さいころにアメリカに在住していた方で、Twitterなどの更新も頻度良くあり、何よりTwitterに掲載する写真がとてもセクシーです。
Twitterにある写真をよく見てみるとTKBが映っていることがあるのでガードが緩い方なのかな?と勝手に思っていました。
DMを送ってみるとしっかり返信くださるので親切な方でした。
Twitterには写真と出勤の日時だけの掲載なので随時日程を確認しやすいです。

予約をした際にこれまでなかったことがあり、このセラピストだけなのか、90分予約と120分予約で最終枠のスタート時間が違い、こちらの時間指定は適応しませんでした。
基本的にこのセラピストは22時が最終なので20時に利用したかったが、90分ではなく120分の利用になりますと言われ、仕方なく120分にしました。

そのまま、麻布十番に向かったが、少し遅れる際にも「了解いたしました。気をつけておこしください」と丁寧に案内してくださりました。
近くの駐車場に到着し、マンションに向かいましたが、今回のマンションはオートロック式ではなく普通の入れるマンションでした。
雰囲気は新築のような感じではなく、少し古臭い感じのマンションでした。

そして、セラピストと会った時に、本当にモデルのように感じました。
これまでホームページにモデルみたいとセラピストの紹介に記載されているが一番モデルのみたいな顔立ちとスタイルでした。
そのまま室内に案内されて時間と料金の説明になったが、自然とオプション料金が含まれた総額料金の表記をされて驚きましたが、断りずらかったのでその料金を支払いました。
あまりオプションをつける予定がない人はなるべく最初のうちに伝えといた方がよさそうです。

洋服を脱ぎシャワー室に行き、そこにはスポンジとマウスウォッシュと紙Pが配置されていました。
紙Pは横スカスカタイプでしたが、少し残念だったのが、前回の人が使用していたスポンジがゴミ箱にまだ残していたため、清潔感には少し不安がのこりました。

そして、シャワーと浴び終えて、部屋に戻ると、そこにはレオタードのエロい格好のセラピストがいました。
赤の衣装にしてみました。どう?かわいい?」とめっちゃ可愛い声で言ってきたら無意識に「はい」としか言えない。

うつ伏せから施術がスタートしたが、ほとんど会話がない状態でゆっくりとした空間過ぎて、途中途中の記憶が飛んでいた。
まず、最初の10分程度は肘で背中とお尻と足元をマッサージされ、その後に、ソワソワした施術を行いました。
オイルがはじまり、お尻に垂れ流すようにオイルをかけられ、臀部から足元に降りすようにマッサージをされ、カエル足になりました。
カエル足ではセラピストの決まった角度があるらしく細かく位置について指摘されました。

そして、鼠径部のキワキワをマッサージされ、タマタマをふわっと触るように触れらえ左右交互にされたが、この時点では、紙Pが横スカスカなため息子はモロポロリしていた。
ただし、モロ見えていても女の子は見向きもせず、同じ内容のカエル足の施術内容でした。

次に4TBにあり、そこからGカップのおっぱいをお尻に押し付け息子を4545しはじめました。
この時の4545は今までのない感じでいろいろなテクニックの4545でイキそうになりました。
やばい」っていうと、「イキそうだったらすぐストップって言ってね」と言われ、すぐストップというが、数秒後には息子に対してのいたずらを始めるためストップ効果はほぼない。
それをしながら背中やおしりを舐められて残り1時間くらい時間が残っているのに、イキそうでした。

ただ、面白いのがオイルを拭くときにまったくタオルではなくティッシュを使って拭かれるので、不快に思う人はいると思います。
ティッシュを見た時に、抜くときのための準備なのか?とふと思ってしまった。
4TBが終わり仰向けになった時に頭の方にセラピストが動いてTKBを触ってきました。
その時に、口元が自分の口元の近くにあり、吐息を口元で感じるくらい近かったです。
そのまま自然とキスをしたと思ったら、その流れでディープキスをしました。
そのキスがこれまでなかったような過激なキスで、よだれが垂れるくらいお互いに濃厚なキスをしていて、自分の舌がひきちぎれるくらい舌を吸われました。
とてもそのキスの時間が長く、これが外人の人のキスなのかと思って衝撃的でした。
キスが終わると、「ハァー」と息を吸ってお互いに一呼吸入りました。

そのあとに、騎乗位の状態になり、自らOPIをモロだしして、「TKBを舐めて」と言われてこっちも興奮をした。
そして、オイルを息子にたっぷり塗り始め、パイズリをされた。
その後に、息子の近くに顔を近づけ咥えだし、音を立てながら4545して、ベロが息子を巻くようにフェラをされてそれを見ていたが優越な時間だった。
俺も責めていい?」って聞いたら「いいよ」って言われたので、TKBを舐めて、MNKに手を差し出したが、クリをほじくり返していたが、その奥まではダメと言われてひたすらこれを繰り返していた。
また、反応は過激で余計に燃えた。
そして、69に体勢になり、息子を咥えて自分はMNKを舐めてお互いに興奮が止まらなかった。
セラピストのMNKはびちょびちょで感じているのが分かりやすかった。

そして、横向きになってと指示されたので、素直に横向きになり、TKBと息子と耳を舐めはじめ3点攻撃を強烈だった。
さすがにイキそうだったので、選手交代しセラピストを横向きにさせ、自分もTKBとMNKと耳を同じように舐めた。
また、その時の顔がセクシーで余計に責めが止まらなくなった。
その勢いでセラピストを仰向けにさせ、息子はMNKのすぐ近くに配置させ、TKBを舐めながらすりすりさせていたが、「ダメだからね」と言われていたが諦められずに、ひたすら濡れているMNKにすりすりしていたら、不意に中に入ってしまって、「あん」と女の子も声を出し「ダメなのに」と言いながら体を完全に許していた。
パコパコしていたが、つい抜けてしまった時に「ダメだってー」と言いながら笑っていたが、さすがに機嫌を損ねさせたらまずいと思いすぐにまた行動には移さずに前戯に戻った。

時間も終わりに近づいたら時に、「もう一回やる?」と聞くと、「やりたいけど、ダメだよ。気持ちよかったから迷う」と言っていたため、自分の上に載せて息子を挿入させたら、女の子から自ら腰を動かしてきた。

その状態で濃厚なキスをしていてたが、どっちに意識をもっていっていいのかわからない状態だった。
そのままSKRしたが自分の息子が元気だったためもう一戦をし、終了しました。

最後に、「なんでエッチしちゃったんだろうね?」と笑いながら問いかけてきたが、こっちは感謝しかないが、女の子が「けど最初のフィーリングがいいなって思ったからOKだったのかもしれないね」笑顔で言ってくれた時はうれしいことを言ってくれたなって思った。

ただ、裸の状態で言われても目線に最後は困ってしまっていた自分だった。

※移籍しました。マガブロに記載してあります。

タイトルとURLをコピーしました