キレイな丸の内OL風セラピとP越しSMTからまさかの生挿入へ!

2023.01月出勤確認あり

秋葉原にあるメンズエステ

スタイル

身長は少し高めで手足が長めです。
体形は少々ムッチリはしてますが、それが良い感じの肌感になってます。
OPIはE~Fカップの柔乳です。

ルックス

年齢は30代後半くらい。
年齢相応の綺麗さがあるお姉さま。
はにかんだ笑顔は可愛らしさすら感じます。

ホスピタリティ

キレイなんだけどお高く留まってるという感じは全くありません。
むしろすごく話しやすくてついつい引き込まれてしまいます。
常時寄り添ってくれる姿勢も良いですよねぇ~。

施術

120分コース+オプション(ベビードール、Tバック、パンスト 各1,000円)

うつ伏せ→カエル足→4TB→仰向け→(下着越し)SMT→生外本番。

秋葉原もメンエスが多いですね。
土地柄アイドル系やロリカワ系のサロンが多いイメージがありますが、大人な女性のサロンを発見したので訪問することにしました。
しかも在籍数もそこそこ居てお部屋も数か所構えています。
何と言ってもお財布に優しいリーズナブルであるところも嬉しいですね。
そしてHPで確認した綺麗系のセラピさんにて予約を入れました。

駅を降りて指定されたマンションへ向かいます。
丁寧な説明で迷うことなく到着。
インターフォン押して部屋へと向かいます。
扉を開けると美形のお姉さんセラピが待ってました。
程よい感じのムチムチと大き目のOPIがそそります。

そして部屋に案内されてオプションの説明を受けます。
オプションも各1,000円でリーズナブルという事もあり、BD、TB、PSの3本立てでお願いしました。
ワクワクしながらシャワーへ向かい紙Pを装着。
そしてマットへ向かうと着替えを済ませたセラピがそこに居ました。
セクシーさがマシマシでたまらなくなってきました。
そしていよいよ施術開始です。

まずはうつ伏せですが、オーソドックスな感じでスタート。
程よい力加減が心地良いです。
時折密着されるとセラピの温もりと肌感が何とも言えないですね。
つかみは良い感じで進んで行きます。

カエル足になるとムチムチした太腿が擦れてきます。
この感触が大好きです。
そして腕が入り込むとSKBへのフェザータッチが何とも言えません。
時折TMにも触れる指が気持ち良いんです。

4TBになると更に指使いが活発化してきます。
SOをゆっくり刺激しながら、TMTMも転がされます。
もちろん声が出てしまいFBKになってしまいました。
まだまだ時間はあるはずなのにどうしましょうって思ってしまいます。

仰向けになるとまずは頭上に腰かけたセラピがデコルテから攻めてきます。
そしてCKBに指が到達すると、摘ままれてコリコリされてしまいます。
紙PからはSOの先端が顔を出してます。
だけど、セラピの攻撃はCKBに集中して放置されてました。
早く触って欲しいけど・・って思いもありますが、この時間が嬉しかったりもします。
自分がドMなんだと実感する瞬間でもあります。

ようやくセラピが移動を開始して再びSKBやTMTMの触られていきます。
目の前にはTBのOSRが。
少し大きめで触り心地も良さそう。
幸い腕がロックされてないのでタッチしてみました。
軽く「ダメよぉ~」は言われて一度は手を放しますが、再度チャレンジ。
そしてそのままモミモミ。
幸せな気分に浸ってしまいます。

セラピが体を変えて足元に移動。
つま先から順にオイルを含んだ指が上へと上がって行きます。
そして再度SKBを刺激。
この動きが何度か繰り返されていきます。
その間に少し落ち着いたSO。
こういったクールダウンの時間帯も大事ですね。

程なくしてセラピが跨ってきました。
最初は上半身の施術。
座るポジションが徐々にSOへと。
少しずつ下着越しではありますが、擦れてきます。
セラピも意識的に腰を動かしてきました。
再びSOが大きくなってきます。

何となくですが、セラピからも湿ったものを感じてきました。
私は下からOPIをタッチ。
今度はスルーでした。
柔らかいOPIの触り心地が何とも言えずずっとそのまま触っていたい気持ちになります。
セラピも感じ始めてきたのか声が漏れてきました。

私も我慢できなくなり、

このまま入れてみたいなぁ~

と。
するとセラピはTBをズラしてそのまま挿入!

まさかの生挿入でビックリしてしまいました。
この感触は最高です。
危うく逝きそうになったので、正常位に変えてお互いにSPPNになり再挿入。
程なくしてセラピのお腹に一杯出しちゃいました。

再現度について

仲間が2名突撃して1名はHR。
1名はHJでSKRしてます。
根っこはエロいセラピさんなのですが、雰囲気が大事みたいでこちら側からあまり強気で来られると拒んでしまうようです。
ルールを守ってコミュニケーションを大事にしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました